経営者のご挨拶

土木・建築・機械設計の総合力で社会に貢献

代表取締役社長 高田 重信当社は1975年4月に旧川崎製鉄グループの設計会社として誕生しました。千葉・水島製鉄所の建設とその拡張・改良における土木・建築・機械設備の設計、海外プラント建設における土木・建築設計、更に官公庁や民間における建築設計・土木コンサル等に尽力してまいりました。

2003年4月、JFEスチール株式会社の発足と同時に(株)JFE設計として新しく生まれ変わり、福山、京浜製鉄所およびJFEグループ会社へ業容を拡大しました。装置産業におけるインフラを中心に土木・建築・機械設備のエンジニアリングから詳細設計、設計監理まで、幅広い技術力をもって多彩なフィールドで活躍し、高い評価を頂いてまいりました。

昨今、企業を取り巻く環境は大きな転換期を迎えています。これらをしっかりと見据えて中長期的な経営計画を策定し、今後とも、お客様と社会に貢献し、ますます信頼され、そして従業員は働くことの喜びを実感できる会社を目指してまいります。

多様化・高度化するニーズにどこよりも的確にお応えするため、お客様の立場から仕事を見つめ、さらに当社の特長である土木・建築・機械設備の3つの設計技術力を総合的に活用して、ご満足のいただける設計成果物の提供とサービスに努めてまいります。

これまでの皆様のご支援、ご協力に対しまして心より厚く御礼申し上げますとともに、今後とも益々のご指導ご鞭撻を宜しく御願い申し上げます。

page top